2022年 8月 10日 (水)

カムカム五十嵐(本郷奏多)が激変 当初の「感じの悪さ」が嘘みたい!

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

   NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」、2月24日(2022年)の放送回。映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」のリバイバル上映のチケットを、謎の振付師(濱田岳)からもらったひなた(川栄李奈)は、大部屋俳優・五十嵐文四郎(本郷奏多)の猛烈な希望で一緒に観に行くことに。

   るい(深津絵里)が「なんの巡り合わせだろうって」が言っていたが、ネットでも「親子二代で同じ映画でデート...!」「るいとジョーが映画デートしてたのと同じ映画を娘のひなたも五十嵐と観に行くのって、なんかいいな」など反響が。確かに「駄作」といわれている映画を親子二代で観るとはレアケースかもしれない。

  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
    NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより

ひなた「応援してる」

   ひなたは気づいていないかもしれないけど、この五十嵐くんと一緒に行く映画鑑賞は、ひなたの人生初デートだ。ほら!映画は始まる前に五十嵐くんがポップコーンを買ってきてくれたし。きっと時間が経って過去を振り返ったときに、忘れられない映画になるのだと思うと感慨深い。大月の店に貼ってあるポスターはずっと貼ったままになるのかな。

   想定内だが、五十嵐くんとひなたの距離が、ちょっとずつ近づきつつある。映画館に行くときの五十嵐くんの表情がこれまでのツンツンとは全然違って可愛かった。映画が終わったあとは、二人で虚無蔵さんの殺陣がすごかったと感動している様子も初々しい。五十嵐くんもひなたに対する自分の気持ちがだんだんと優しくなっていることに気づいていないかもしれない。でも「五十嵐はだいぶひなたに心を許してるね。出会った時の感じの悪さが嘘みたい」という声からも、今後の展開は、朝ドラの定番、気がつくといつの間にかいつも一緒にいる二人になるのでしょう。この展開も楽しみだ。

   虚無蔵さんの圧巻の殺陣を観て珍しく弱気になり、オーディションが心配になってきた五十嵐に「応援してる」とひなたが言ったが、素直な気持ちですね。

   謎の振付師の前で行われるオーディション、虚無蔵さんと五十嵐くんがどうなるのか?2人ともがんばってほしいが。

(Y・U)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中