2022年 5月 27日 (金)

「真犯人フラグ」、結局いちばん怪しいのは誰? 【最終アンケート】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2クール連続の「完全オリジナル新作ミステリードラマ」である「真犯人フラグ」(日本テレビ系、毎週日曜夜)がいよいよ佳境を迎えます。

  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
    日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより

果たして...

   あす3月6日(2022年)には第19話が放送され、番組サイトの予告によると「いよいよ、事件を操ってきた『真犯人』の影が浮き彫りに」なります。2クール目の「真相編」が始まったのは1月9日。1クール目初回は昨21年10月10日でした。

   19話予告が指摘する「『真犯人』の影」は、「濃い影」でだいたい真犯人のめどがつく展開になるのか、それとも「薄い影」にとどまり、最後の最後まで予断を許さない流れになるのかは不明ですが、(J-CAST)テレビウォッチでは今回(3月5日)、「真犯人フラグ、結局いちばん怪しいのは誰?」アンケートを行います。投票期間は1週間弱です。

   選択肢は、諸般の事情で20人プラス「その他」の21項目です。20人の選択は、番組公式サイトが公表している「#みんなの真犯人フラグ」ランキングも参考に、視聴者に注目されている人物を主軸にしつつ、「ひょっとしたら...」という「ダークホース」も入れています。選択肢中に「その他」があるとはいえ、実際に「真犯人」が「その他」だった場合(選択肢中の20人が全員ハズレだった場合)、担当者のショックは計り知れませんが、その可能性は十分ありそうです......。

   投票は記事下アンケート欄からご参加ください。選択肢は五十音順です。「その他」に投票される方は、よろしければコメント欄で予想する登場人物の具体名を教えてください。果たして「真犯人」は?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中