2022年 5月 23日 (月)

「震度6強」、東日本大震災の余震なのか?  江藤愛アナの質問への識者の答え

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   杉山真也アナが「不安な夜を過ごした方も多かったと思います」と「THE TIME,」で切り出したのは、きのう16日(2022年3月)夜発生した地震の情報。マグニチュード7.4、宮城・福島で最大震度6強の揺れを観測した地震で、福島県相馬市で男性1人が死亡するなどした。岩手県や宮城県には津波注意報が出された。気象庁によると、宮城県の仙台港で最大10センチの津波を観測したほか、福島県でも微弱な津波が観測されている。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

八木勇治教授「むしろ去年2月の地震の余震に近いと思う」

   番組では激しく揺れた視聴者の投稿動画を交え、商品が落下してガラスの破片が飛び散るコンビニの店内、火災が発生した集合住宅、窓ガラスや外壁が落下した家屋などの様子を中継。停電して真っ暗になった福島や東京の道路の映像。ヘリからは福島駅と白石蔵王駅間で脱線した東北新幹線の様子を中継。福島駅前では歩道が隆起しており、駅舎は今日17日閉鎖される。塩釜港でワカメの養殖棚がずれてしまった様子を中継。また地震の影響により石垣が崩落した仙台城跡では、伊達政宗公の騎馬像も傾いていた。

   この地震について、筑波大学の八木勇治教授は、「今回の地震は沈み込む太平洋プレートの中で発生した地震で、揺れが長かった理由は、複数の断層が連動したため。深い震源の場合、海底の変動がないため津波は抑えられる」と話した。

   江藤愛アナに東日本大震災の余震なのかと問われた八木教授は「東日本大震災はプレートとの境目で発生した地震で、今回の地震はむしろ去年2月の地震の余震に近いと思う」と話した。

   番組終了近くなって登場した木曜レギュラーの『まつりちゃん』こと櫻坂46の松田里奈は「今日の出演があるのでもう寝ていたのですが、揺れて目が覚めて情報の確認をしていました。不安な夜を過ごしました」とコメント。江藤アナに「携帯がつながっていたのは救いでしたね」と問われると、松田は「メンバーやスタッフさんが入っているグループラインで安全確認の連絡が来て、情報も取れてよかったです。助かりました」と話していた。

(バルバス)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中