2022年 5月 23日 (月)

英国、ロシア国営メディアに制裁 谷原章介「僕たちは公平な目で」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   イギリス政府はきのう31日(2022年3月)、プーチン大統領のフェイクニュースや偽情報を広げたとしてロシア国営メディアの幹部に制裁を科すと発表した。14の個人や団体で、国営テレビのニュースキャスターや編集長もふくまれる。4月1日の「めざまし8」が取り上げた。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

トラス外相「ウソの渦が基盤に」

   「プーチン大統領の戦争はウソの渦が基盤になっている」と、イギリスのトラス外相はきびしく批判した。これに対し、ロシア国営メディア「RT」の副編集長は「イギリス政府は報道の自由を奪った。ニュースを伝え続ける」と反論した。

   筑波学院大学の中村逸郎教授は、ロシアメディアがウクライナ東部の建物を破壊したのはウクライナ軍だと主張していることを例に「ロシアのメディアはいつもウソの情報を流し続けています。ロシア国内から『プロパガンダ(政府の意図的宣伝)』はいやだとプーチン離れに走るメディア職員が出てくるだろう」と指摘する。

   司会の谷原章介「忘れちゃいけないのは、相手方もやっているかもしれないということ。僕たちは公平な目で受けとめなければいけません」

   混沌とした状態が深まる情報戦。惑わされず、飽きず、しっかりと戦争の事実に関心を持ち続けたい。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中