2024年 4月 25日 (木)

「マイファミリー」黒幕めぐり考察加速 「急な進退話」はヒント?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)5月22日(2022年)放送の第7話からは、犯人に関して「警察内部に黒幕がいるのでは」説がツイッターなどで注目を集めている。(ネタバレあり)

   誘拐に関わっていることが明らかになった「ハルカナ」社員の鈴間亜矢(藤間爽子さん)が、阿久津実咲(凛美さん)を取り戻すために動いている鳴沢温人(二宮和也さん)の前に突然現れた。

  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより
    TBSの「マイファミリー」番組サイトより
  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより

「一課長外れたら有休取って...」

   亜矢は温人に「動かないでください。仲間が見てます」と告げ、温人が三輪碧(賀来賢人さん)や東堂樹生(濱田岳さん)、温人の妻の未知留(多部未華子さん)と連絡を取り合っていたスマートフォンを取り上げる。

   亜矢は

「余計な真似は二度としないでください。相手を軽く見てはいけません。本当に美咲ちゃんは殺されます」

と忠告してスマートフォンを返し、その場を立ち去った。

   一方、温人の動きを追っていた警察では、葛城圭史(玉木宏さん)が捜査一課長の吉乃栄太郎(富澤たけしさん、サンドウィッチマン)に「鳴沢温人の動きが妙なんです」と報告。しかし栄太郎は「そう焦るな。起きてもない事件に必死になってるぐらいなら、お前も所帯持ったほうがいいぞ」と取り合わず、管理官の日下部七彦(迫田孝也さん)も「葛城さん、このヤマ終わったら一緒に合コンしましょっか」と真剣味がない。

   その流れで栄太郎の家族の話になり、末っ子が来年大学卒業ということで

「ようやく一丁上がりだ。一課長外れたら有休取って、かみさんとゆっくり温泉旅行でも行くよ」
「世間に警察の大失態がこれだけ広まったんだ。現場の大将だった俺が、腹切らないわけにはいかないだろ」

と、鳴沢友果(大島美優さん)の誘拐事件の責任を取ることを示唆。圭史が「ホシを挙げれば済むことです」と大真面目に返したが、栄太郎は自嘲気味に笑うだけだった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中