2024年 6月 17日 (月)

菅田将暉さんが最近演じた役でいちばん好きなのは? 義経、久能整... 【TV編アンケート】

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の菅田将暉さんがNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で演じていた源義経が、前回放送(5月22日、2022年)で最期を迎えました。これまでの義経像にとらわれない、奔放で時に負の側面もみせる斬新な「菅田流義経」の幕引きには、視聴者からの大きな反響があり、複数のメディアが「義経ロス」現象を伝えていました。

   菅田さんの演技力はこれまでも高く評価されており、「どんなキャラクターも変幻自在に演じて来た日本一のカメレオン俳優」(フジテレビの「ミステリと言う勿れ」サイトより)という枕詞もあるほどです。

  • 菅田将暉さん
    菅田将暉さん
  • 菅田将暉さん

武将、大学生、何でも屋...

   (J-CAST)テレビウォッチでは今回(28日)、「菅田将暉さんが最近演じた役でいちばん好きなのは? 義経、久能聖...」アンケートを行います。比較的最近、菅さんがテレビドラマで演じた主役や印象的な役どころの中から編集部が独断で6人のキャラを選びました。対象は地上波テレビドラマに限定しました。

   6選択肢は義経のほか、

「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系、22年1月期)の久能整(マイペースに話すうちに事件の謎や人の心を解きほぐす大学生)
「コントが始まる」(日本テレビ系、21年)の高岩春斗(お笑いトリオのメンバーでネタ作り担当)
「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日テレ系、19年)の柊一颯(3年A組担任の美術教師)
「まんぷく」(NHK朝ドラ、18年度後期)の東太一(若手弁護士)
「dele」(テレビ朝日系、18年)の真柴祐太郎(フリーランスの何でも屋)

です。

   記事下のアンケート欄よりご参加ください。「その他」を選ばれる方は、もしよろしければ、テレビドラマに限定したうえで、コメント欄などへ具体的な番組・役名を教えてください。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中