2024年 6月 17日 (月)

ドネアに圧勝の井上尚弥、コメントも「完璧」 兼近大樹が絶賛

   「圧勝劇を見せました」ときょう8日(2022年6月)の「めざまし8」で西岡孝洋アナウンサーが切り出したのは、ボクシングの井上尚弥選手(29)のニュースだ。7日、さいたまスーパーアリナーで行われた世界バンタム級王座統一戦でノニト・ドネア選手(39)を2回TKOで破り、日本人初の3団体統一王者となった。

  • ボクシングの井上尚弥選手が快挙を達成(写真はイメージ)
    ボクシングの井上尚弥選手が快挙を達成(写真はイメージ)
  • ボクシングの井上尚弥選手が快挙を達成(写真はイメージ)

「心技体、仕上がり散らかしてました」

   番組では、西岡アナがけさのスポーツ各紙一面を紹介した。

   「きのう見てましたけど、キレッキレですごかったですよね」と永島優美アナウンサーも大絶賛。コメントを求められたお笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹は「心技体、仕上がり散らかしてました」と『迷言』でスタジオを笑わせたあと、「『フックをもらって目が覚めた』など、相手を称えるコメントもあって、すべてにおいて完璧でした。あの井上尚弥、好きです。かっこよかった」と興奮した様子でまくしたてた。

   西岡アナ「『仕上がり散らかす』という言葉がしっくりくるぐらいのすごさでしたね」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中