2022年 11月 28日 (月)

ももクロ百田夏菜子の演技・笑顔がイイ! 「発達障害の特性」ある妻役に挑戦

角型のメタルベゼルを採用した"PRO TREK"

   6月4日(2022年)スタート、東海テレビ制作の新ドラマ「僕の大好きな妻!」(フジテレビ系)は、大人の発達障害をテーマにしている。原作はナナトエリ・亀山聡の漫画で、タイトルもズバリ「僕の妻は発達障害」(新潮社 月刊コミックバンチ連載中)だが、ドラマ版のタイトルは「僕の大好きな妻!」となっている。

  • 百田夏菜子さん(写真:2020 TIFF/アフロ)
    百田夏菜子さん(写真:2020 TIFF/アフロ)
  • 百田夏菜子さん(写真:2020 TIFF/アフロ)

新婚生活が始まるが...

   主演はももいろクローバーZの百田夏菜子。発達障害の妻・知花を初々しく演じている。新婚の夫・悟を演じるのは落合モトキだ。ドラマは2人が新婚生活をスタートするところから始まる。引っ越しの段ボールがまったく片付いていない部屋で右往左往する知花。出掛ける約束も忘れてしまったり、洗面所のタオルの中から生卵が出てきたり、と不思議な行動をとる妻、ただのおっちょこちょいか、不思議ちゃんかと思いきや......。

   知花はアパレルの店員をしていたが、ある時、店でパニックになり、仕事をクビになってしまう。落ち込む知花、「自分は発達障害かもしれないから検査をする」と言い出し、その結果、「発達障害の特性が見られる」と診断され......。

   知花役の百田は、朝ドラ「べっぴんさん」で、芳根京子演じるヒロインの友人役で出てきた時は、お世辞にも演技が上手とはいえばかったが、あれから約6年、ちゃんと成長していて安心した。発達障害を抱えながらも明るく前向きに生きようとする知花を応援したくなる。とくに無邪気な笑顔がいい。「エクボは恋の落とし穴」と自己紹介するだけのことはある。病気や障害をテーマにしたドラマはどうしても重くなりがちだが、ポップな味付けも悪くない。ドラマ化で発達障害についての理解が深まれば、いうことなし。

(大熊猫)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中