「魔法のリノベ」原田泰造が「怖い」「夢に出そう」 パワハラ演技がさく裂

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ドラマ「魔法のリノベ」(関西テレビ、フジテレビ系)が7月18日(2022年)にスタートし、原田泰造さんの「パワハラ演技」にツイッターなどで「怖い」といった声が相次いだ。(ネタバレあり)

   「グローバルステラDホーム」に7年間勤めていた真行寺小梅(波瑠さん)が、登山仲間の福山蔵之介(遠藤憲一さん)に誘われ「まるふく工務店」に入社。福山玄之介(間宮祥太朗さん)とバディを組んで営業することになる。

  • 原田泰造さん(写真:2017 TIFF/アフロ)
    原田泰造さん(写真:2017 TIFF/アフロ)
  • 原田泰造さん(写真:2017 TIFF/アフロ)

「いつもの泰造さんとのギャップがすごい」

   歓迎会を終えて自宅で缶ビールを煽っている小梅に、「グローバル~」時代の上司・有川拓(原田さん)から電話がかかってくる。小梅は途端に表情を曇らせ、拓の元で働いていた頃の記憶が蘇る。

   「まーた何か企んでんでしょ。真行寺くん、ほどほどにしてよ」と笑いかける拓の顔や、同僚から何やらヒソヒソされている様子、小梅が出勤の電車に乗れなかった映像などが流れ、小梅は動揺しながら「大丈夫...大丈夫」と自分に言い聞かせていた。

   小梅と玄之介が見積もりに出向いた西崎万智(中山美穂さん)・和則(寺脇康文さん)夫婦の築60年の一軒家には、「グローバル~」の久保寺彰(金子大地さん)も相見積もりで訪れていた。拓は「久保寺くん!」と声をかけ、

「聞いた聞いた聞いた。相見積もりの相手、真行寺くんらしいじゃない。連絡してみたんだけどさぁ、出なかったよ」

と笑った後、苛立ちを隠さない顔で「何だろ?警戒してんのかな?」とつぶやく。「そんなことないと思うんですけど」と愛想良く返す彰に、拓は「負けるんじゃないぞ」と真顔で圧をかけた。

   西崎家がアイランドキッチンを希望しながら予算は400万円という厳しい条件を出していることを彰が拓に伝えると、拓は「そもそもさ、この家、住めるの?随分古いけど」と笑う。

   彰が「いやまあ、住めるは住めるんじゃないですかね?」と笑って返すと、拓はまた急に真顔になり、「住めないんだよ。こんな家住んじゃいけないんだよ」と言い切った。

   小梅と玄之介が万智の要望に沿った提案をしたことで、西崎家のリノベーションは「グローバル~」ではなくまるふく工務店が請け負うことに。頭を下げる彰に、拓は「ふぅ~ん、負けちゃったんだ。しょうがないよ」と笑った後、また真顔で「だって、相手真行寺くんだもん」と彰に目をやった。拓は苛立ったような顔でどこかを見つめ、右の頬だけをピクリと動かしたのだった。

   拓を演じる原田さんの迫力に、ツイッターなどでは

「ブラックな原田泰造さん怖い」
「原田泰造さんの顔が夢に出そう いつもの泰造さんとのギャップがすごい...!」
「原田泰造、上手いなぁ~怖いなぁ~パワハラ上司」

といった声が上がった。

(TT)

姉妹サイト