2022年 12月 1日 (木)

杏さんが演じるドラマの役柄 いちばん好きな作品は? 【渡仏記念(⁉)アンケ―ト】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   女優の杏さんが、3人の子どもと一緒にフランスへ移住することになりました。8月28日(2022年)、自身のYouTubeチャンネルで公表しました。父で俳優の渡辺謙さんと「YouTube初共演」も果たしました。

   (J-CAST)テレビウォッチではこの発表に合わせて今回(9月3日)、「杏さんが演じるドラマの役柄 いちばん好きな作品は?」アンケートを行います。

  • 杏さん
    杏さん
  • 杏さん

NHK朝ドラのヒロインも

   杏さんは、現在放送中の月9ドラマ「競争の番人」(フジテレビ系)で、坂口健太郎さんとダブル主演を務めています。元刑事で公正取引委員会の新人職員、白熊楓役です。警察との違いに戸惑いながらも、公取の仕事に真正面から挑んでいきます。

   杏さんのデビューは2001年。ファッション誌「non-no」の専属モデルとして活躍し、11年に「名前をなくした女神」(フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たしました。その後も、13年度後期のNHK朝ドラ「ごちそうさん」でヒロイン卯野(西門)め以子を演じるなど、多くの作品で存在感を発揮しています。

   今回のアンケート「杏さんが演じるドラマの役柄 いちばん好きな作品は?」の対象作品は、編集部の独断で選んだ10番組と「その他」の11項目です。記事下アンケート欄からご参加ください。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中