2024年 3月 6日 (水)

松村北斗が声優初挑戦 井上清華アナが感じた「いつもの歌声」との違い

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「SixTONES」の 松村北斗さん人が新海誠監督の最新アニメ映画「すずめの戸締まり」(2022年11月11日公開)で声優に初挑戦することが分かった。9月6日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)が伝えた。

  • フジテレビの「めざましテレビ」サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」サイトより

新海誠監督の最新アニメ映画で「閉じ師」の青年役

   松村さんが演じるのは、主人公の岩戸鈴芽とともに日本各地を旅し、災いをもたらす扉を閉めることを使命とする「閉じ師」の青年・宗像草太。

   声優初挑戦の心境を聞かれた松村さんは「いざ決まったら、『嘘』みたいな。『本当に俺で合ってる?』みたいな。『やっぱりあの人になりました』とかあり得るなと思って今日まで生きていました」。役に選ばれたのが意外な様子だ。

   番組は、アフレコ中の松村さんの姿も公開。鈴芽との出会いのシーンや「うおー!」と力強く叫ぶシーンなど、様々な表情を持つ声を披露した。

   井上清華アナ「松村さん、いつも歌声がステキですけど、今回ちょっと低めの声で、またそれもステキですね」

   軽部真一キャスター「うん。唸るような声も出していたしね。新海監督は松村さんの声について『やわらかい聖なる感じと、ちょっと頼りないリアルな20代の感じが入居していて2面性がある』と話しています」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中