2024年 2月 26日 (月)

「舞いあがれ!」島の少年・一太が「優秀すぎ」 その観察眼と行動力に称賛相次ぐ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第5話が10月7日(2022年)に放送され、長崎・五島の少年、浦一太(野原壱太さん)が「優秀」だとツイッターなどで話題になった。(ネタバレあり)

   岩倉舞(浅田芭路さん)と小学校の仲間たちは磯の校外学習へ。海の中を観察していた舞が、夏井耕平(奏音さん)が長靴を脱いでいるのを見て「裸足...?」と驚くと、耕平は「やっぱこの方が気持ちよかばい!脱いでみんね」とみんなに勧め、舞たち女子児童が一斉に長靴を脱いだ。

  • NHKの「舞いあがれ!」番組サイトより
    NHKの「舞いあがれ!」番組サイトより
  • NHKの「舞いあがれ!」番組サイトより

「あっぱよー!耕平がオコゼば踏んだ!」

   裸足で海を歩いていた耕平が「あれ?何か踏んだかな」とつぶやいた瞬間、水中メガネで海の中をじっくり観察していた一太が「あっぱよー!耕平がオコゼば踏んだ!」と大声を上げた。

   一太の一声で教師の山口邦彦(永井響さん)が耕平に駆け寄り、一太は足を痛がる耕平の体を支えながら「耕平大丈夫か?」と声をかける。教師の大坪礼子(酒瀬川真世さん)が「みんな長靴ば履いてー!」と声を上げ、一同は慌てて靴を履いて海から上がったのだった。

   耕平がオコゼを踏んだことにいち早く気付いた上、耕平を優しく支えていた一太の姿に、ツイッターなどでは

「友達がオコゼ踏んで、すぐに大声をあげて周知させる一太くん、優秀すぎる」
「一太くんの観察眼!すごい!すぐ助けを呼ぶのもえらい!」
「一太の有能なことと言ったら... この子が友だちなら何も心配することはない」

と称賛の声が上がっていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中