2024年 2月 22日 (木)

日本-ドイツ戦、前半で寝てしまった!人も 羽鳥慎一は「まんまと寝坊」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   サッカーW杯で日本がドイツに歴史的な勝利をした瞬間を、寝ていて知らなかったというコメンテーターがけさ24日(2022年11月)の「モーニングショー」にいた! 木曜レギュラーの徐東輝(弁護士)だ。

  • 寝坊した人も?
    寝坊した人も?
  • 寝坊した人も?

「前半に2点目が入っていたら...」

   司会の羽鳥慎一から「見ました?」と振られ、「白状すると、前半で寝てしまいました」と話すと、スタジオ中が「ワオーッ」。「けさは4時半に起きるので、11時過ぎには寝ないと、と思って......。朝起きた時、(ニュースの)見間違いかな、どの試合のことを言っているのだろうと思いました」という。

   長嶋一茂(スポーツプロデューサー)がすかさず「それ、オレもわかる。前半終わって眠くなったもん」とフォローし、羽鳥も「ドイツに前半に2点目が入っていたら寝てますよ」、ゲスト解説の福田正博(サッカー元日本代表)までが「あのままの試合だったら、前半で寝てますね」と笑う。

   長嶋「1-0だからまだ何かあるかもしれないというのがあったんだけどね。後半も30分からだからねえ」

   羽鳥「私は(最後まで見て)、けさはまんまと寝坊しました」

   試合が終わってからも興奮冷めやらずで寝付けず、きょうはあくびばかりという人が多いんじゃないか。長嶋は「サウジアラビアはアルゼンチンに勝った次の日は祝日にした。本当は(日本も)それでよかったんですよ。そのくらい凄いことです」。このW杯で日本が優勝したら、ぜひそうしてほしい。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中