2024年 2月 24日 (土)

西島秀俊の「身体能力なんなん?」 華麗なプロレス技に選手もビックリ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   新木曜ドラマ「警視庁アウトサイダー」(テレビ朝日系)1月5日(2023年)放送の第1話で、主人公の架川英児を演じる西島秀俊さんがプロレスに挑戦する。

   「警視庁アウトサイダー」は、英児と蓮見光輔(濱田岳さん)、水木直央(上白石萌歌さん)の、誰にも言えない秘密を抱えた3人が互いを利用し合いながら難事件を解決していくミステリーだ。

  • 西島秀俊さん(2014年2月撮影)
    西島秀俊さん(2014年2月撮影)
  • 西島秀俊さん(2014年2月撮影)

「スリングブレイド」や「レインメーカー」を決める

   第1話冒頭で、桜町中央署管内の商店街で開催されていたプロレスの試合に不審者が乱入し、刃物を手に立てこもる事態が発生。エース刑事の光輔が説得に当たっていたところ、警視庁の組織犯罪対策部「マル暴」から所轄に左遷されてきた英児が突如リングに降り立ち、あざやかに容疑者を確保する。

   撮影には新日本プロレスの真壁刀義選手、棚橋弘至選手、田口隆祐選手、オカダ・カズチカ選手も参加したが、トップロープをひらりと飛び越えてリングインし、棚橋選手の得意技「スリングブレイド」やオカダ選手の必殺技「レインメーカー」を決めた西島さんに大きな拍手を送ったという。

   西島さんは「ご本人の目の前で技を披露するのも正直緊張しましたし、選手のみなさんがやさしく教えてくださるので感動とうれしさと恐縮とがないまぜに...」と謙虚に語ったが、真壁選手は「すべての動きからひしひしとこだわりを感じ、プロ中のプロだなと思いました。まざまざと才能を見せつけられた!」、オカダ選手も「すごい運動神経の持ち主!今からでも二刀流で、プロレスラーという選択肢もアリなんじゃないかなと思いました」と絶賛した。

   「警視庁アウトサイダー」公式ツイッターアカウントで公開された、プロレスシーンのメーキング映像には、

「西島さんが結構綺麗なスリングブレイドをやってて笑う」
「その場飛びでスリングブレイドを綺麗に決めちゃうって、西島さんの身体能力なんなん?」
「華麗に格好良く技を決める姿が凄すぎて驚いてます」

などのコメントが寄せられた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中