2024年 4月 13日 (土)

久本雅美「ホンマのなにわ飯を味わってもらいたい!」 田中裕二の感想は?

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   46都道府県の知られざるネタを紹介する「秘密のケンミンSHOW極」(日本テレビ系)。1月12 日(2023年)の放送は3時間スペシャルということで、番組MCの久本雅美さん、田中裕二さんが大阪ロケに出かけました。

   「ホンマのなにわ飯を味わってもらいたい!」と、久本さんの案内でやってきたのが、天王寺区にある「マルミヤ食堂」。地元民はもちろん、落語家や役者さんからも愛される地元の定食屋さんです。

   定番の「玉子焼き定食」やカマボコや椎茸などを卵でとじた「木の葉丼」を楽しんだあと、大阪の冬グルメとして激推しされたのが「粕汁」。

  • 海外でもウケるかも?(写真はイメージ)
    海外でもウケるかも?(写真はイメージ)
  • 海外でもウケるかも?(写真はイメージ)

街角アンケートで「身も心もあったまる」

   酒粕を根菜や魚介といったものと合わせて味噌や醤油などで煮込む。冬を感じるマストスープです。

   街角アンケートでも「粕汁は本当に大好き。身も心もあったまる」「知らんかったら、可哀想だと思う」と、市民権を得ていました。

   大阪は、兵庫県の灘区や京都の伏見区、奈良市など、近くに名だたる酒処が多く、日本酒の仕込み時期となると街の飲食店では粕汁を出す店舗が増えてきます。

   店の軒先に「粕汁定食はじめました」と掲げてあるのは、まるで「冷やし中華はじめました」の冬バージョンのよう。

   マルミヤ食堂の粕汁定食を食べた田中さんも「あ~、おいしい!なんかまろやかで甘味があって温める」と気に入ったようです。

   「寒い冬は粕汁が週に何回出てくるのか分からへん」と久本さん。

   粕汁は添え物としての汁ではなく、メインとしての汁物という存在感。たしかに冬は温かいスープを食べたくなる!

   酒粕を使った名物スープとして売り出せば、全国はもとより、海外でも流行るのでは?と思いました。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中