2024年 3月 1日 (金)

今の「笑点」にはヒール役が必要だ! 新メンバーは誰に?大予想

   「笑点」(日本テレビ系)。この日(1月22日、2023年)の助っ人は3度目の出演になる立川志らく。「前回(2週連続)は円楽師匠への恩返しで出演させていただきました。その際はずっと『笑点』を批判しておりました。今回なぜ出演したかというと、前回の大喜利があまりにも楽しかったので、また来てしまいました。年老いたハリー・ポッター立川志らくでございます」と自己紹介し、少しは殊勝になったのかと思いきや......。

  • 新メンバーが気になる…
    新メンバーが気になる…
  • 新メンバーが気になる…

ヒントは「人気落語家」

   第1問目「惚れた数から 振られた数を 引けば女房が 残るだけ」の「残るだけ」だけを生かして都々逸を作るというお題に対して、真っ先に手を挙げた志らく。「いつも元気な 宮治くん 怖い笑顔が 残るだけ」と桂宮治にジャブをかました。それを受けて自分に反撃してきた宮治に対して「しょせん小物です」と。さらに「いつも楽しい 昇太師匠 滑舌悪いが 残るだけ」と司会の春風亭昇太にまで毒を吐いた。言われた昇太が「山田くん、1枚取って」と言ったところ、「えっ、なんだって? 今、なんてった? 『1枚取って』がよく聞こえないんだ」とさらにツッコミを。

   昇太と志らくの関係性もあるだろうが、いまの「笑点」に必要なのは志らくのようなヒールではないか、と思った。もともと円楽師匠も「笑点」メンバーきっての社会派(?)、腹黒キャラとして知られる山椒のような七味唐辛子のようなピリッとさせる存在だったわけで、円楽師匠不在の今、ぼんやりした感は否めない。実際、この日は木久扇が妙に冴えていて、それも少なからず志らくの影響があるのでは、と。

   などと思っていたら、最後に2月5日に新メンバーの発表があると告知。「新メンバーは...人気落語家!」というヒントまで。人気落語家! ということは志らくでは無さそうで、がっかり。

   新メンバーは、ウワサされている女性落語家の蝶花楼桃花か、はた、またイケメン落語家で知られる滝川鯉斗か。桃花なら女性初のメンバー加入で話題になるだろうし、鯉斗なら女性視聴者が増えるかもしれない。あるいは、ノーマークだが、弟・林家三平の仇討ちで兄の林家正蔵が来るという手もあるか。で、やっぱり面白くなかったりして(笑)。5日の発表が待ち遠しい!

(子守熊)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中