宙に浮くイチゴ棚が上下に移動 横澤夏子「最高の世界」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   さまざまな最新トレンドを紹介する「王様のブランチ」(TBS系)。1月21日(2023年)放送の「コジドライブ」では、23年大注目の最新スポットが紹介されました。

   ゲストの横澤夏子さんが児嶋一哉さん、松元絵里花さんにリクエストしたのが「いちご狩り」。そこで、茨城県常総市に先月(22年12月)オープンしたばかりの「グランベリー大地」にやってきました。

  • イチゴ、おいしそう
    イチゴ、おいしそう
  • イチゴ、おいしそう

屈まずに...

   「今回は『最新スポットめぐり』ということで、いちご狩りの方法も最新式なんです!」と、松元さん。

   「これ以外にある?」といちご狩りの動作をしながら怪訝そうな夏子さんでしたが、ハウスの中は驚愕の景色が!

   「何だコレ。どうなってんだ?上にある」と、空中に広がるいちごを見上げる児嶋さん。

   「いちごが浮いてる~~。不思議!いちごが宙に浮いてるって、最高の世界なんですけど!もう全部食べたい!」と、夏子さんのテンションもアップ。

   「グランベリー大地」は、日本でも珍しいリフト式栽培棚でいちごを栽培。通路が不要なため地面での栽培に比べ1.5倍以上のいちごが植えられるそう。

   さらに、栽培棚は機械で上下に動かすことができ、屈まずにいちごを摘むことができるというメリットも。

   「助かるわぁ。俺、ギックリ腰だから」と児嶋さん。

   ハウス内では「とちおとめ」「恋みのり」「紅ほっぺ」「やよい姫」「あまおとめ」計5種類のいちごを栽培中ということで、いちごの食べ比べを満喫。食べ歩きながらのいちご狩りを存分に楽しみました。

   そして農園併設のカフェでは、いちごスイーツも堪能。人気No.1の「グランベリードーム」は、1カットにつきいちごを15粒以上使用という贅沢さ。

   「15粒って、いちご1パック以上入ってるっじゃん!」と児嶋さん。

   「どこ食べてもいちごが入っているって最高!」と、夏子さんも大満足でした。

   私も腰痛持ちのひとりなので、屈まずにいちごが摘めるのは魅力的。これならいつもより多くのいちごが食べられそうです。

(SaMi)

姉妹サイト