2024年 4月 15日 (月)

SNSの「いいね」やめたら? 相次ぐ迷惑動画にTBS安住アナも別案

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   スシローは謝罪では許さなかった。回転ずしのスシロー岐阜店で、醤油さしに唾を入れたり、湯飲み茶わんをなめまわして棚に戻す、レーンのすしに唾を付けるなどの悪質ないたずらを動画投稿した本人と保護者が、おととい31日(2023年1月)に謝罪に訪れたが、スシローは納得せず、警察に被害届を出した。

   スシローの運営会社は「引き続き刑事・民事の両面から厳正に対処してまいります」としている。実際、受けた被害は「謝れば済む」程度のものではない。2月2日の「THE TIME,」は、どのくらいの罪に問われるのかを伝えた。

  • 回転ずし巡り迷惑動画騒動が(写真はイメージ)
    回転ずし巡り迷惑動画騒動が(写真はイメージ)
  • 回転ずし巡り迷惑動画騒動が(写真はイメージ)

「そのへんの教育とか、10代はこれは使わせないとか」

   「THE TIME,」が弁護士に聞いたところ、「湯飲みをなめる」「すしに唾を付ける」は器物損壊罪、「迷惑行為をSNSに投稿」は偽計業務妨害罪になるという。また、民事の損害賠償責任も半端な額ではなさそうだ。

   番組視聴者からは「被害届を取り下げなかったスシローの毅然とした態度に賛成」(60歳女性)というメールが届いた。また、50代男性は「軽い気持ちでやったことで罪になったり、損害賠償を請求されるかもしれないということを自覚すべき」という。

   司会の安住紳一郎「チェーン店などの売り上げが下がった分の損害賠償とかね。いくとこまでいくと、株主から損害賠償されるとかの可能性もあります」

   さらに、50代女性は「SNSのいいねやフォロワー数など、承認欲求を刺激する仕組みを廃止した方がいいのでは?」と提案。安住もこう提起する。

「いい意味でも、悪い意味でも、目立った人勝ちみたいなところがあるということで、その仕組みが良くないということですね」「今回ではないのですが、一般論として、日本っていうのは、中学生・高校生は子どもなので、謝ったら許してもらえるというところがありましたが、動画投稿、あるいはSNSは子どもとは関係ないもので、そのへんの教育とか、10代はこれは使わせないとか、そういう仕組みとか、そういう風なことが必要かなっということまで考えが及びます」

   被害届を受けた警察も、刑法犯罪として厳しく対処してほしい。

(カズキ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中