2024年 4月 17日 (水)

永島優美・山﨑夕貴両アナが「プライベート」でしていたコト(めざまし8)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「こちらの大行列。寒い冬に食べたいあるものをお目当てに並んでいます」ときょう2日(2023年2月)の「めざまし8」で竹俣紅アナウンサーが切り出したのは、3年ぶりに復活した焼き芋祭の話題だ。1日、東京・品川で開かれた。

   きのう始まった「品川やきいもテラス2023」は、全国各地から珍しい焼き芋を集めて販売するイベント。2017年から毎年開催されていたが、新型コロナの影響で昨年と一昨年は中止となっていた。

  • 「品川やきいもテラス2023」公式サイトより
    「品川やきいもテラス2023」公式サイトより
  • 「品川やきいもテラス2023」公式サイトより

「私たち、5種類の焼き芋を...」

   焼き芋だけでなく、「焼き芋コロッケバーガー」や「焼き芋クレープ」の屋台もあり、初日のきのうだけで1500人以上が訪れたという。イベントは事前予約制で今月5日まで開催されている。

   番組スタッフが取材中、行列のなかに偶然発見したのは、番組MCの永島優美アナウンサー。プライベートで同僚の山﨑夕貴アナウンサーと焼き芋を食べにきていたのだ。

   永島アナは「えっ、おつかれさまです。完全にプライベートなんですけど。びっくりしました」と両手に焼き芋を持って大笑い。早速、持っていた紫芋の食リポをやらされ、「ねっとりじゃなくてさっぱり甘。皮も柔らかくておいしい。これ好きだ~」としっかり仕事もしていた。

   竹俣アナ「結局、どれぐらい召し上がったんですか」

   永島アナ「私たち、5種類の焼き芋を食べ比べしたんですけど、並んでいる間も焼き芋の香りに包まれて、焼き芋好きにはたまりません」

   MCの谷原章介は「さすが、マスクの下もきちんとメイクされてましたね」と、焼き芋とは関係ない余計な一言。永島アナは「番組終わりで行ったので」と軽く受け流していたが、谷原といえばきのうの番組でも、日本の貧困家庭の子どもたちを支援している団体を取り上げた際に「みんなユニクロみたいに安い服を着て携帯を持っているので、貧困が見えにくい」とコメントし、SNSで「世間の感覚とずれている」などと指摘されていた。

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中