2024年 5月 30日 (木)

生田斗真、「ムカつく源仲章」ラストシーン秘話 「プロ根性ですね」(博多大吉)

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の生田斗真さんが2月3日(2023年)の「あさイチ」(NHK総合)に生出演した。

   キャスター陣による恒例の朝ドラ受けから始まったこの日の番組。直前の連続テレビ小説「舞いあがれ!」は、ヒロイン・舞(福原遥)の兄・悠人(横山裕)にインサイダー取引疑惑がかけられていることが判明する――というショッキングなラストで終わっていたが...。

   博多大吉キャスターは、画面に登場した生田さんを紹介すると「関ジャニ∞の横山さんずっと同期で...」と話を振った。生田さんは「昔からの仲です。横山はバラエティー番組でおもしろおかしいことをやっているイメージが強いかと思うんですけれど、本当に昔から素晴らしい俳優で。ミステリアスな雰囲気を持っていて」と横山さんを絶賛。

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「寒いんだよ~!」、本当は...

   大吉「大学生役から始まりましたから、実年齢から考えたらすごいなと思いながら見守ってきましたが、どうやら来週逮捕されるようです」

   生田さん「(笑)えらいこっちゃ」

   番組では、2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」での生田さんの「怪演」も話題に。生田さん演じる源仲章のなんともイヤミったらしい言動や表情が、北条義時を演じた小栗旬さんをリアルにムカつかせていたようだが...。

   生田さん「日本国中から『あの野郎...』っていう声をたくさんいただきまして、冥利に尽きるなという思いでやっていましたけれど。なんか『あさイチ』でも小栗さんが悪口...(笑)。悪口言ってくれて嬉しかったです(笑)」

   仲章の散り際の「寒いんだよ~!」という台詞も強烈だったが、実は、そのシーンで八幡宮の階段に降り積もっていた「雪」は塩だったそうで...。

   生田さん「だから、僕がこうやって(倒れて)『寒いんだよ~』とか言っている時、しょっぱいんですよね。『寒いんだよ~』っていうか『しょっぱいんだよ~!』なんですよ、実は」

   大吉「(笑)」

   華丸「それをかみ殺して、『寒いんだよ』に変えた...と」

   大吉「プロ根性ですね(笑)」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中