2024年 3月 5日 (火)

「どうする家康」松ケン&山田孝之の強力コンビにワクワク 作戦第2幕にも期待

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   今川を滅ぼすと信長(岡田准一)に約束した元康(松本潤)は、その前に駿府に捕らえられている妻・瀬名(有村架純)を取り戻そうと決意。家臣たちの猛反対を押し切り、イカサマ師と呼ばれて嫌われている本多正信(松山ケンイチ)の妙案に望みを託す。正信は、なかなかその気にならない伊賀の忍び、服部半蔵(山田孝之)を説得し、奪還作戦を立てる。(ネタバレあり)

  • NHKの「どうする家康」番組サイトより
    NHKの「どうする家康」番組サイトより
  • NHKの「どうする家康」番組サイトより

「巴ママ何してんのー!?」

   松ケン&山田孝之の強力コンビの瀬名奪還作戦は、どうしてもワクワクしてしまう。もはやアドベンチャーだ。松ケン正信の緊張感のなさと山田半蔵のモチベーション低飛行は人物像が現れて楽しい。フィクションな物語ゆえに成功はないと思いながらも興味津々であった。案の定なんだけど作戦は大失敗。しかし暗闇で果てていく服部一族は、なるほど忍びの現場風味が出ていてよかった。

   元康からのミッションは大失敗だったのだが、その原因が情報漏洩だとは思いもよらなかった。瀬名の母・巴(真矢ミキ)のハッとした顔に「甘い!」の突っ込みが聞こえてくるようだった。巴は、松平が嫌いなようだし、最初からノリ気じゃなかったのか。

   元康の母・於大や信長の妹・お市にしても、戦国の女は最強と思いながら観ていることもあって、巴のお嬢様的なうっかりミスには拍子抜け。でもよかれと思って秘密を喋ってしまったのでしょう。情報漏洩がバレてしまった場面には、「巴ママ何してんのー!?」「やっちゃったなぁ巴さん」「巴さん一言お別れとか それ絶対にあかんやつ要らんやつでしょー」などネットでもツッコミが入っていた。

   瀬名奪還の続編では、史実に沿った展開になりそう。それにしても瀬名はどうやって戻ってくるのだろうか。楽しみだ。

(Y・U)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中