2024年 5月 30日 (木)

EXIT兼近 「めざまし8」生出演で語った渡辺容疑者のコト

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   連続強盗事件の指示役とみられ、フィリピンから移送・逮捕された渡辺優樹容疑者(38)と過去に知り合いだったことが取りざたされているお笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹がきょう15日(2023年2月)の「めざまし8」に生出演し、事件について語った。

  • 「めざまし8」番組公式サイトより
    「めざまし8」番組公式サイトより
  • 「めざまし8」番組公式サイトより

「申し訳ない気持ちがあります」

   番組ではこの日、2019年にフィリピンで特殊詐欺グループが摘発された後も、犯行が繰り返されている背景として、現地で簡単にニセの身分証明書を作成できる実態などを取り上げた。

   このニュースの後、MCの谷原章介と金髪姿の兼近の2人の映像がアップとなった。兼近は約10年前、ある窃盗事件をめぐって渡辺容疑者とともに逮捕され、不起訴処分となったことが一部で報道され、イベントへの出演が中止になるなどしていた。

   「最近頻発している一連の強盗事件、特別な思いで注視してきたと思いますが、いかがですか」と谷原にコメントを求められた兼近は、神妙な面持ちでこう語った。

兼近「昔の自分の知り合い、今は全く関係ないとはいえ、過去に知り合いだった地元の人がこうやって騒がせていることに申し訳ない気持ちがあります。今我々にできることは、被害者の支援、ケアだと思う。あとは加害者を根絶するために何ができるかというと、なんでこんなことをするんだ、という奥にあることを知ること。お金がないからなのか、家庭環境なのか。そうなる前に社会全体で教育などに目を向けることが大事だと思います。これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います」

   谷原「これからも見つめ続け、考え続けていきましょう」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中