2024年 5月 26日 (日)

マイナカードとマイナポイント 申請期限めぐるドタバタ劇(めざまし8)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2月も残りわずか。きょう24日(2023年2月)の「めざまし8」は、最大2万円分のマイナポイントをもらうためのマイナンバーカードの申請期限をめぐるドタバタぶりを伝えた。

   政府はマイナンバーカード普及促進策として、カードを今月末までに申請した人に対し、1人あたり最大2万円分のマイナポイントが付与することにしている。マイナポイントの申請自体はことし5月末に延長されたのだが、ポイントを申請するためにはマイナンバーカードを取得する必要があり、その申請期限が今月末とあって、駆け込み申請が相次いでいる。

  • 「マイナンバーカード総合サイト」より
    「マイナンバーカード総合サイト」より
  • 「マイナンバーカード総合サイト」より

谷原章介「まだ時間があると思っていたんですが...」

   番組が23日に取材した東京・葛飾区の出張間口では、午前9時の受付開始前から30人ほどの区民が列を作っていた。120枚以上あった整理券はわずか1時間半で配布が終了し、午前10時半に整理券を受け取った女性は「(指定された時刻は)午後3時半ごろなので、いったん家に帰ります」と話していた。

   マイナポイント効果か、マイナンバーカードの申請件数は今月21日時点で約8833万枚。人口の7割を超えたという。

   「うちの家族は僕は持っているんですが、家族全員はまだ終わってなくて」というMCの谷原章介は、「ちょっと前に5月末まで延長されたと聞いたのでまだ時間があると思っていたんですが、それはマイナポイントの申請のことで、カードの申請は2月末なんでしょ?あれ、受け取りはその先でもいいんだよね?ちょっと忙しい週明けになりそうです」と焦っていた。

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中