2024年 5月 30日 (木)

ユースケ・サンタマリアが「クセ強陰陽師」に!? 24年大河「光る君へ」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2024年放送のNHK大河ドラマ「光る君へ」の新たな出演者を、23年2月21日に同局が発表した。

   吉高由里子さん演じる紫式部の、「源氏物語」の恋愛ストーリーの原動力となる「秘めた情熱と想像力、そしてひとりの男性への想い」を描く作品。紫式部の「生涯のソウルメイト」藤原道長役は柄本佑さんが演じる。

  • 吉高由里子さん(写真)が演じる紫式部(まひろ)とは、どういう関係に?
    吉高由里子さん(写真)が演じる紫式部(まひろ)とは、どういう関係に?
  • 吉高由里子さん(写真)が演じる紫式部(まひろ)とは、どういう関係に?

「大河ドラマでスーパー陰陽師...どうなるんでしょうか?」

   今回発表された、陰陽師の安倍晴明(あべの・はるあきら)役は、ユースケ・サンタマリアさんが務める。「並外れた占いの才能を持ち、常人にはない力があると畏怖される存在。天皇や貴族の生活はもちろん、政局にも大きな影響を及ぼす」という役どころだ。ユースケさんの大河ドラマ出演は「麒麟がくる」(2020年放送)以来2度目となる。

   安倍晴明を演じるにあたり、ユースケさんは

「『麒麟がくる』で朝倉義景というとてもクセの強い人物を演じさせていただきましたが、今回さらに前回を超えるクセの強さを発揮しなければいけない気がして、身が引き締まる思いです。大河ドラマでスーパー陰陽師...どうなるんでしょうか?皆さんも楽しみにしていただけるとうれしいです」

とコメント。脚本の大石静さんは

「ユースケ・サンタマリアさんの安倍晴明は、今は言えませんけど、今までの安倍晴明の印象を裏切るものとなる予定です」

とPRしている。

   ツイッターなどでは

「安倍晴明にユースケさんとかwやばいこれは癖強そう(見たい)」
「ユースケ晴明どういうのでくるんだろ。ユーモア系?怖い系?安倍晴明のただならぬ感じ絶対合うでしょ」
「ユースケさんのクセのあるスーパー陰陽師安倍晴明楽しみすぎる」

と、期待の声が盛り上がっている。

   ユースケさんのほか、紫式部(まひろ)の父、藤原為時役で岸谷五朗さん、母のちやは役で国仲涼子さん、弟の藤原惟規(のぶのり)役で高杉真宙さんらの出演が発表されている。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中