2024年 5月 30日 (木)

「中1が同級生切り付け」事件 安住紳一郎が語った「自身の思い出」と呼びかけたコト

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   今日6日(2023年3月)、「THE TIME,」のニュース関心度ランキングで1位となったのは、中学1年男子生徒の同級生切りつけ事件だった。

  • 一体何が…(写真はイメージ)
    一体何が…(写真はイメージ)
  • 一体何が…(写真はイメージ)

「私も中学校時代、同級生が...」

   事件が起きたのは先週金曜日の3月3日。広島市内の中学校で、1年の男子生徒が、同じクラスの男子生徒を包丁で切りつけ、左腕などにケガを負わせた。切りつける相手について「誰でもよかった」と話していたという男子生徒。市の教育委員会によると、男子生徒は教員に対して包丁の他にも果物ナイフ1本、画びょう1ケースを自宅から持ち込んだと話したという。

   「思春期が重なっているので、子どものケアをしてほしい」と語るのは学校の説明会に参加した保護者。今日、学校は全校生徒に不安や体調などのアンケートを実施し、心のケアにあたるとしている。

   司会の安住紳一郎「埼玉の戸田でもこのような事件がありましたが、今度は中学1年の男子生徒。3月、春休み近辺中学生の生活、非常に難しいといわれますが一体何があったんでしょうか。私も中学校時代、同級生がナイフとかに興味を持って学校に持ってきたり、あとは「あいつを傷つけてやる」みたいなことよくありましたけど。なんとか周りの皆さん、フォローしてあげてほしいと思います。

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中