2024年 4月 13日 (土)

板垣李光人の「尋常ではない」驚きぶり なんともカワイイ反応

   「行列のできる相談所」(日本テレビ系)。今回のテーマは「あの人に会えたらノーギャラでもいい」。俳優・板垣李光人はK-POPグループStray Kidsのファンで、ファンクラブにも入り、サイン会にも応募しているとか。Stray KidsはJ.Y.Parkがプロデュースしたグループで、ミニアルバムは2作連続、米ビルボード200で1位の超人気グループというが、スタジオの東野幸治&後藤輝基のおじさんたちはピンとこない様子。3月5日(2023年)の放送。

  • ドッキリ要素も織り交ぜて…(写真はイメージ)
    ドッキリ要素も織り交ぜて…(写真はイメージ)
  • ドッキリ要素も織り交ぜて…(写真はイメージ)

レッツゴーよしまさの「憧れの人」

   番組では板垣に「Stray Kids」の魅力を語るニセ番組を作り、そこに彼らが壁を破って登場するというサプライズドッキリを仕掛けて見事成功。が、その驚きぶりは尋常ではなく、スタジオから逃走しようとする。自身も今をときめく人気俳優なのに、ここまで熱くなれる対象があるのは凄い。ジェンダーレス男子などと言われているが、憧れの人たちを前に「直視できない~」と恥ずかしがる板垣がなんとも可愛い。

   それはともかく、気になったのは志村けんさんのものまねで、最近、ちょくちょくテレビで見かけるようになったレッツゴーよしまさ。彼の憧れの人は、いしのようこということで、こちらも、志村けんさん行きつけだった麻布十番の鉄板焼き屋で、サプライズご対面。憧れの人の登場にすっかり『素』に戻ったレッツゴー。憧れ続けた志村さんといしののコントの名シーンを一緒にやってください、と頼み、付き合ってもらっていたが、緊張のせいか、ものまねはおろそかになって、ただのファンになっていた。ちゃんとしたものまねで、いしのとの会話やコントが見たかったのに、残念だ。

   レッツゴーはドリフ全員のものまねが出来て、1人ドリフなどの持ち芸もあるので、それも見たかった。芸人といっても、現在、アミューズメント系の企業に勤めていて、2足の草鞋を履いているとか。これも新しい芸人のスタイルかもしれない。プロフィールを調べたら、中・高・大、学習院出身だった。それなら、志村さんではなく、先輩、仲本工事さんのものまねもたまには混ぜて欲しいが、それでは仕事がない!?

(子守熊)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中