2024年 4月 19日 (金)

日ハム新球場と「ナマ観戦できる温泉」 安住紳一郎アナ「その距離は信じられないね」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ワールドベースボールクラシックの侍ジャパン快進撃が話題となっているが、まもなく開幕する国内プロ野球も目が離せない。今日14日(2023年3月)の「THE TIME,」は、企画中継で日本ハムの新本拠地となる球場の話題を取り上げた。この球場では今日初めてオープン戦も行われる。

   安住紳一郎「一足早く球場の中を見せていただけるということです」

   宇賀神メグ「楽しみですね」

  • WBCだけでなくプロ野球にも注目が集まる(写真はイメージ)
    WBCだけでなくプロ野球にも注目が集まる(写真はイメージ)
  • WBCだけでなくプロ野球にも注目が集まる(写真はイメージ)

宇賀神メグアナ「北海道盛り上がっています」

   新球場エスコンフィールドHOKKAIDOは札幌と新千歳空港の間、北広島市にある。

   堀内大輝(HBCアナウンサー)「この球場なんですが、球場を中心としてF VILLAGEとして街のようになっているんですね。中にはグランピングの施設もあるということですが、まずグラウンドを紹介したいと思います。どうですかこの青々とした天然芝。ここにきて一番びっくりしたのが天然芝の匂い。青々としたいい匂いが球場の中を漂っています」

   3塁側をみると、目線が地面の高さにあり、目の前に選手のくるぶしやふくらはぎがくるような席もある。

   「砂かぶり席といいましょうか、ダグアウトに近い席もあるということです。わくわくが止まりません」(堀内アナ)

   さらにレフトスタンド奥、TOWER 11にはダルビッシュ有選手、大谷翔平選手の巨大壁画(縦5.5メートル、横7メートル)が描かれている。

   堀内アナ「この迫力いかがでしょうか。聖地になりそうな予感がプンプンしています」

   ここで画面が一瞬暗くなったが、切り替わった後に映し出されているのは温泉につかる堀内アナ

   安住紳一郎「どういうこと?お風呂の中」

   堀内アナ「私今どこにいるかわかりますか?気持ちいい温泉なんです。で、目の前に球場。どうですか。温泉を楽しみながら野球も楽しめる、まさに世界で初めての場所なんです」

   安住紳一郎「その距離は信じられないね」

   さらに扉を開けると、世界でここだけという「野球観戦ができるサウナ」が。手すりはバットの形に削られたアオダモの木と、内装にもこだわりがみられる。

   サウナの上にあるホテル「tower eleven hotel」は、廊下の内装にホームベース付近やファウルラインのデザインが取り入れられ、さらに部屋ごとに異なったテーマも採用されている。グラウンド一望の客室ベランダからは試合を見ることもできる。

   堀内アナ「ぜひ皆さん、エスコンフィールドHOKAAIDO、体験しに来てください」

   安住紳一郎「興奮が伝わってきますよね。楽しみです」

   宇賀神アナ「北海道盛り上がっています」

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中