2024年 4月 13日 (土)

「罠の戦争」倒れた鶴巻(岸部一徳)に脳内で「官房長ぉぉぉぉぉ!」 「相棒」ファン盛り上がりのワケ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ドラマ「罠の戦争」(関西テレビ、フジテレビ系)第9話が3月13日(2023年)に放送され、「相棒」(テレビ朝日系)シリーズのファンが盛り上がる一幕があった。(ネタバレあり)

   総理大臣の竜崎始(高橋克典さん)が幹事長の鶴巻憲一(岸部一徳さん)と鷲津亨(草なぎ剛さん)を呼び出し、憲一には幹事長を辞めることを提案、亨には選挙違反を表に出さない代わりに、誰かを追い詰めたり、マスコミを煽ったりすることをやめるよう指示した。

  • 関西テレビの「罠の戦争」番組サイトより
    関西テレビの「罠の戦争」番組サイトより
  • 関西テレビの「罠の戦争」番組サイトより

番組では「幹事長が倒れた」だったが...

   始の話が終わった後、入り口にいるマスコミの対応をするとして、憲一に地下から出るよう勧めた亨は、記者たちに「オフレコでお願いします」と言いながらも、始が憲一に幹事長を辞めるよう提案したことと、憲一が地下駐車場にいることを暴露。憲一が車に乗り込もうとしているところに詰めかけた報道陣に「黙れ!」と一喝したところで、憲一は倒れてしまう。周りの人々の「幹事長!幹事長!」「救急要請!幹事長が倒れた、早く!」という叫び声で現場は騒然となった。

   憲一は結局幹事長を辞し、後任には蛭谷敦夫(小野了さん)が就いた。

   息子の泰生(白鳥晴都さん)が退院し、亨は総理大臣補佐官となったところで、週刊誌に亨の政治資金規正法違反疑惑が報じられる。亨は幹事長室に呼び出されたが、そこには敦夫と憲一がいた。

   憲一は週刊誌を読みながら、「やあ鷲津くん。蛭谷くんに色々相談受けてね。やっぱりこの部屋は落ち着くね」と笑う。

   「あ、邪魔だったら言ってよ、蛭谷くん」「あっいやいや、何をおっしゃいますか幹事長!」「ほらまたそれ。幹事長は君でしょ?」「あ、つい。長年の癖で」と談笑する2人に、亨は鋭い視線を向けたのだった。

   憲一を演じる岸部さんは、「相棒」でも地下駐車場で倒れていた。劇場版第2作「警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」(2010年12月公開)で、地下駐車場で警視庁幹部の三宅卓男(石倉三郎さん)に刺殺された。杉下右京(水谷豊さん)の「官房長ぉぉぉぉぉ!」という絶叫が、作品ファン以外からも知られている有名なシーンだ。

   そして憲一に代わる新たな幹事長を演じる小野さんは、参事官の中園照生役で「相棒」シリーズに初期から出演している。

   ツイッターなどでは

「罠の戦争が相棒感満載。幹事長倒れた時に思わず『官房長ぉぉぉぉぉ』って脳内再生されたし、突然中園参事官呼び出されてるし」
「地下で岸部一徳が倒れた瞬間、どれだけの視聴者が『官房長ぉぉぉおおお!!!!』って叫んだか...笑」
「まさかフジテレビで、小野田官房長と中園参事官の共演が見られるとは(笑)」

と、「相棒」ファンらが沸いていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中