2024年 4月 14日 (日)

「相棒」最終回「美和子スペシャル」料理に悲鳴 「すごい色...」でも実際は「美味しい」!?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   3月15日(2023年)に放送された「相棒 season21」(テレビ朝日系)最終回のラストに「美和子スペシャル」が登場し、視聴者から悲鳴が上がった。(ネタバレあり)

   「美和子スペシャル」とは、亀山薫(寺脇康文さん)の妻、美和子(鈴木砂羽さん)によるオリジナル料理だ。「season5」(2006年10月~07年3月放送)のピンク色のおでんのような汁物で初登場し、「season21」第4話(22年11月2日放送)でも真っ青なカレーが披露され、元日SP(23年1月1日放送)では毒々しいピンク色の煮物を調理している様子が流れていた。

  • テレビ朝日の「相棒 season21」番組サイトより
    テレビ朝日の「相棒 season21」番組サイトより
  • テレビ朝日の「相棒 season21」番組サイトより

「ちっとも美味しそうに見えないんだけど」

   最終回では、事件解決後、杉下右京(水谷豊さん)と薫、米沢守(六角精児さん)が小料理屋「こてまり」に集う。いつもカウンターの向こうにいる女将の小出茉梨(森口瑤子さん)も客席に座っていた。

   乾杯する4人に出されたのは、美和子が意気揚々と運んできた「美和子スペシャル」だった。青色と紫色が混じったスープにペンネなどの食材が浮かんだシチューのような料理に、守は「こ、こっ...これは...!?何...?」と明らかにうろたえ、茉梨は「ちっとも美味しそうに見えないんだけど、意外と食べてみたら美味しいっていうのが美和子マジックっていうか...」とバッサリ。

   薫の「じゃあ皆さん、スプーンを持ちましょう。ひとすくい、お願いします」の号令で一同は一斉に「美和子スペシャル」を口にする。右京と薫は具体的な感想は言わず、「うーん?」「うーん!」と顔を見合わせていた。

   最終回のラストで登場した衝撃の「美和子スペシャル」に、ツイッターなどでは

「美和子スペシャルすごい色だ......」
「いったいどんな具材や調味料を入れたら,かき氷ブルーハワイのような青い煮物ができるのか?」
「美和子スペシャル、相変わらずどう見ても毒物」

と悲鳴が上がった。

   実は出雲麗音役の篠原ゆき子さんが、2月15日にツイッターで「こてまり食材 ご自由にどうぞ」と書かれた鍋とともに、「捜一トリオ」こと伊丹憲一役の川原和久さん、芹沢慶二役の山中崇史さんとの3ショット写真をアップしていた。山中さんの口からは青色のペンネが見え、最終回に登場した「美和子スペシャル」が関係者に振る舞われたとみられる。

   このツイートに、鈴木砂羽さんが「ぐわわわわわわわーーーーーーん!!!でも美味しかったでしょ?笑笑」とリプライし、篠原さんが「そうなんです、美味しかったです ごちそうさまでした!笑」と返していて、実際には美味しい料理だったようだ。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中