2024年 6月 16日 (日)

<今週のワイドショー> マスクルール緩和 初週に起きたコト

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   コロナ対策のマスク着用ルールが緩和され、今週13日(2023年3月)から個人の判断にゆだねられました。しかし3年間続いた習慣は、さあ今日から...と言われても、なかなか変えるのは難しそうです。各局ワイドショーは、そんなマスク心理のあれこれを取り上げていました。

   (J-CAST)ワイドショー通信簿の「電車内マスクなしに『みなさん、<お!>って感じで』(略)」(13日、日テレ系「スッキリ」)は、阿部祐二リポーターが東京・四ツ谷駅前で道行く人の様子を報告した、とあります。

  • マスク生活、どう変わる?
    マスク生活、どう変わる?
  • マスク生活、どう変わる?

視聴者アンケートの回答傾向は?

   「マスクをしていない人を探すのが大変なんです。ある方は『もうマスクは離せない』と。『コロナが終息したわけではないし、花粉症もある』と。電車の中でマスクをしていない人が座っていたら、みなさん『お!』って感じでリアクションするんですって」

   「マスクはずす人、まだ着ける人、それぞれの言い分(略)」(13日、フジテレビ系「めざまし8」)は、番組中に実施したという約6万人の視聴者アンケートを取り上げました。46%は(今後も)「外さない」、42%が「状況で判断」となり、「外す」は12%にとどまったそうです。新大久保の化粧品店では、卒業式を控えた中学3年(15)女子4人が「(高校始まったら)外します」といい、ファンデーションを買い「4月からは積極的に顔を見せていきたい」と、規制なしの学校生活を楽しみにしているコメントもありました。

   「『脱マスクがっかり』の『お互い様』(略)」(15日、TBS系「THE TIME,」)には、東京・渋谷では、若い人ほどマスク着用が目立つ、と伝えています。マイクを向けると「顔に自信がない」(18歳女性)、「かわいいなって思っている子が、マスク外して『あれ?』って思っちゃって」(高校1年生男子)などなど。「ニュース関心度ランキング」では、「『脱マスク』がっかり8割」が第5位に。オーラル美容ブランド「MiiS」が調査したところ、約8割の人が「脱マスク顔」にがっかりしたと回答したそうです。

   コロナ規制の緩和はマスクだけではありません。東京都内では14日にサクラ開花が発表されましたが、「4年ぶり『お花見』 すごいコトに(略)」(15日、テレビ朝日系「モーニングショー」)は、都立公園で飲酒を伴うお花見が4年ぶりに解禁されるという、待ちに待ったお花見事情を取り上げていました。

   1200本ある上野公園は、一部エリアで午後8時までお花見宴会が可能になるといい、早くも開花発表の夜に宴会する人たちもいたそうです。「花はまだちょっとなかったなあ」「待ち遠しかった」などの声があがっていた、とあります。ソメイヨシノ800本の目黒川沿いでも、4年ぶりの桜まつりやライトアップを予定しているといい、屋形船も「長い冬が終わり、春がようやく来た」と船頭さんがうれしそうだ、と伝えています。

   ルールは緩くなりますが、何事も羽目を外さないようにしたいものです。

(コムギ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中