2024年 3月 3日 (日)

岡村隆史、なまはげに捕まり「宿題は終わったか?」 その回答に東野幸治はツッコミ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   東野幸治さんと岡村隆史さんが「プライベートな旅」に出る番組、「東野・岡村の旅猿22~プライベートでごめんなさい...~」(日本テレビ系)。3月16日未明(2023年)の放送では、東野さんと岡村さんが冬の秋田旅を楽しみました。

   最初に向かったのは、東野さんが行きたがっていた「なまはげ館」。男鹿のナマハゲを、映像や展示物で紹介している資料館です。

  • 秋田県男鹿市の「なまはげ館」公式サイト(おが地域振興公社)より
    秋田県男鹿市の「なまはげ館」公式サイト(おが地域振興公社)より
  • 秋田県男鹿市の「なまはげ館」公式サイト(おが地域振興公社)より

そもそもナマハゲとは

   スタッフの方にそもそもナマハゲとは何かと尋ねたところ「寒い時に火にあたっていると、赤い斑点が出ますよね。それを方言で『ナモミ』と言うんです。『ナモミはぎ』が訛っていき『ナマハゲ』。怠け者にちゃんとしなさいよと、戒めるような存在、神様です」とのこと。

   「あ~、そういうことなんだ」と納得の東野さん。

   確かに、テレビの映像などでよく見る「怠け者はいないか~」と家の中を歩き回るナマハゲの姿は、怠け者を探していたんですね。

   実際に使われたナマハゲがズラリと並ぶ展示は圧巻。

   東野「え~やん!う~わ~。スゴい」

   岡村「いろんな顔がありますね」

   2人ともさまざまなナマハゲに見入っていました。

   次に向かったのは資料館に併設されている「男鹿真山伝承館」。男鹿地方の伝統的な建築様式の曲家民家で実際にナマハゲの風習を体験することができます。

   先立という役目の方が家の主人にナマハゲを入れていいかを事前に確認してスタート。ナマハゲが家の中に入り、怠け者を探し回ります。

   「酒飲みすぎてねぇか?怠けてないか?」と捕まった東野さん。「酒は飲みません!一生懸命やっています。頑張ります!」とナマハゲに約束していました。

   「宿題は終わったか?」と捕まった岡村さんが「宿題の歳じゃないです......」と返答。ナマハゲに「人生の宿題はまだまだ続くぞ!」と説教され「はい。これからもまだまだ頑張ります」と答え「頑張れよ!」と励まされて終わりました。

   ナマハゲ体験を終え「いやいやいやいや、面白かった」と東野さん。「勉強してるか?って、多分、向こうは子どもの設定で言ってくれてるのに......。『人生の勉強はまだまだ』って、向こうのアドリブでなんとか救われた」と、ナマハゲを絶賛。

   さすがナマハゲ。毎年多くの家をまわり問答を繰り返しているだけあって、舞台にも長けているようですね。

(SaMi)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中