2024年 5月 19日 (日)

阿部祐二リポーター「置いてけぼり」の桜中継 加藤浩次ら「あれ?」「え?」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「ウェザーニューズなどの桜満開予想によりますと、東京は明後日(2023年3月22日)にも桜が満開になるということです。そこで、きょうは桜を堪能できる場所に阿部さんがいます。阿部さーん!」と、岩田絵里奈アナが20日の「スッキリ」スタジオから呼びかけた。

   ところが、東京・目黒川のクルーズ船からの生中継に現れたのは、阿部祐二リポーターではなく、髪を七三に分けたスーツ姿の男性。

  • 桜中継中に…(写真はイメージ))
    桜中継中に…(写真はイメージ))
  • 桜中継中に…(写真はイメージ))

「どうもー!サカナクションの山口一郎です」

   司会の加藤浩次と岩田アナは、「...あれ?」「え?」。

   しばらくモニターに見入った後、ようやく誰だか分かったようで、加藤は「何やってんだよ!」。ここでリポーターが「どうもー!サカナクションの山口一郎です」と挨拶した。

   山口「気合い入れて七三分けにしてきちゃいました。今朝は阿部さんに代わりまして、わたくしが桜情報をお届けしたいと思います」

   山口さんは、「ジール・目黒川お花見クルーズの最大のポイントは、4キロ、およそ500本の桜を船から見上げるこの景色でございます・船長さんに聞いたところ、現在は3分咲きということですが、わたくし的にはまだ1.5分咲きくらいかなという感じですね。まだあんまり咲いてないですね」などとリポート。

   加藤は「山口一郎から桜情報を聞けるとは思わなかったよ!わざわざ来てくれたのかい!」と嬉しそうだったが、山口さんが「なんで来たのかっていうと、わたくし、今月末に本を出すんです。『ことば 僕自身の訓練のためのノート』っていう本で、デビュー前に自分が書き綴った詩をまとめたものです」と本を手に話し出すと、「宣伝かよ!何だよ!」。

   山口さんが「あと1個...」とサカナクションのライブDVDの宣伝を始めたところで、川べりから何やら叫んでいる阿部リポーターがカメラに映り込んだが、山口さんは「ちょっと一般の方がうるさいですね」と無視。宣伝を続けた。

   クルーズ船を追って川べりを歩きながら必死に何か(桜情報だろうか?)を訴えようとしている阿部リポーターの様子にスタジオは大爆笑していた。

   加藤「どうでしたか?初めてリポーターやってみて」

   山口「まさか、ミュージシャンになってリポーターをやるとは思っていなかったですけど。でも『スッキリ』が今月いっぱいでおしまいということで、その前にちゃんと宣伝させていただこうと思ってやってきました。間に合った!」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中