2024年 5月 27日 (月)

ツイッター社、合併で消滅 どうなる「言論空間としての公共性」(モーニングショー)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「消滅していたことがわかりました」ときょう12日(2023年4月)の「モーニングショー」で、番組終了間際に森山みなみアナウンサーが伝えたのは、米SNS大手のツイッター社のニュースだ。イーロン・マスク氏が設立した別の企業と合併したという。

   マスク氏は昨2022年10月にツイッター社を買収しているが、今月4日にツイッター側がカリフォルニア州の裁判所に提出した書類には、「ツイッター社はX社に合併され、存在しない」と書かれていたという。

  • どうなるツイッター(写真はイメージ)
    どうなるツイッター(写真はイメージ)
  • どうなるツイッター(写真はイメージ)

浜田敬子「サービスは存続すると言っていますが...」

   X社はマスク氏が保有する企業で、当のマスク氏はきのう11日、自身のSNSに「X」と一文字だけツイートしている。

森山アナ「マスク氏は去年10月、『ツイッター社の買収は、あらゆる機能を持つアプリXの制作をおし進めるものだ』とツイートしていました」
MCの羽鳥慎一「いろいろやっていますけど、ついに名前がなくなりました」
浜田敬子(ジャーナリスト)「サービスは存続すると言っていますが、これで、より言論空間としての公共性はなくなっていくのかなと思いますね」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中