2024年 4月 23日 (火)

「それってパクリじゃないですか?」オープニングが「センス良すぎ」 名画パロディがいちいちオシャレ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   水曜ドラマ「それってパクリじゃないですか?」(日本テレビ系)が4月12日(2023年)にスタートし、オープニング映像が注目を集めた。(ネタバレあり)

   飲料メーカー「月夜野ドリンク」の開発部で働く藤崎亜季(芳根京子さん)が、自分のアイデアがライバル会社の「ハッピースマイルビバレッジ」に盗まれ、特許を取られたことをきっかけに、弁理士資格を持つ上司の北脇雅美(重岡大毅さん)とタッグを組む「知的財産エンタメドラマ」だ。

  • 日本テレビの「それってパクリじゃないですか?」番組ツイッターより
    日本テレビの「それってパクリじゃないですか?」番組ツイッターより
  • 日本テレビの「それってパクリじゃないですか?」番組ツイッターより

「マスク」に「ゴッドファーザー」、「プラダを着た悪魔」...

   オープニングは、ジャニーズWESTの新曲「パロディ」をバックに、亜季が社内を歩く。その周りに亜季の同僚たちが登場するのだが、総務部の五木耕司(渡辺大知さん)は「マスク」(1994年)の主人公、スタンリー・イプキスのような黄色のスーツとハットを身に着け、社長の増田一朗(赤井英和さん)と常務の木下康弘(相島一之さん)は「ゴッドファーザー」(1972年)のヴィトー・コルレオーネとアメリゴ・ボナセーラを意識したような出で立ちに。開発部部長の高梨伊織(常盤貴子さん)は「プラダを着た悪魔」(2006年)のミランダ・プリーストリーのようなワンピースを着ているなど、往年の映画の「パロディ」と思わせる演出だった。そしてキャストの名前も、それぞれの映画のタイトルロゴを意識したとみられるフォントで表示されていた。

   このオープニングに、ツイッターなどでは

「OP面白かったな~!色んな映画の『パロディ』をしててそのBGMに『パロディ』が流れてる」
「オープニングがとっても可愛かった!衣装もフォントも映画のパロディ♪」
「オープニング、映画パロディの集まり!?!?センス良すぎる......」

と、高評価の声が相次いだ。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中