2024年 6月 18日 (火)

コメント欄に新AIシステム 安住紳一郎アナ「どう変わるのでしょうか」

   「ネットニュースのコメント欄についてです」と司会の安住紳一郎アナウンサーが20日(2023年4月)のTHE TIME,で切り出した。

  • どんなコメントがあるかな…(写真はイメージ)
    どんなコメントがあるかな…(写真はイメージ)
  • どんなコメントがあるかな…(写真はイメージ)

多様な意見を

   ヤフーニュースのコメント投稿には電話番号を登録しなくてはならないことに去年11月からなった。それで、悪質ユーザーは56%、不適切な投稿は22%減ったという。

   安住「また新しいAIシステムを導入することになったということです。どう変わるのでしょうか」

   AIによって多様な意見をコメント欄上位に表示する。これまでは「そう思う」ボタンが押された数や内容が建設的かどうかで表示順を決めていたが、似た内容のコメントが並ぶことがある。新システムはまずコメントを内容ごとにグループ分けし、各グループから代表的なコメントを選び上位に表示することで多様な意見が目にとまるようにする。

   ITジャーナリストの三上洋さんは「私たち見ている側が多角的な視点を持てるようにという意図だと思います」と解釈する。Yahoo!は「過激化したコメントが過度に集中することを避ける効果が期待されます」としている。

   適正な批判と暴言の線引きは、ネットの半永久的な課題かもしれない。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中