鈴木京香が初の一人二役 「なりすましコメディー」に「素直に観たい」の声

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   木曜劇場「この素晴らしき世界」(フジテレビ系)が2023年7月にスタートし、主人公の浜岡妙子/若菜絹代を俳優の鈴木京香さんが演じる。4月26日、同局が発表した。鈴木さんのフジテレビ系連ドラ主演は「熱烈的中華飯店」(2003年1月~3月放送)以来約20年ぶりとなる。

   平凡な生活を送る「主婦」が、ひょんなことから芸能界で活躍する「大女優」になりすましながら二重生活を強いられてしまうという、完全オリジナルの「なりすましコメディー」だ。

  • 鈴木京香さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    鈴木京香さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 鈴木京香さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「懐かしいようで新しいドラマになる」

   「一人二役を演じるのは初めて」という鈴木さんは、

「外見的な違いを工夫することも楽しいですし、それぞれの女性の生きてきた人生の違い、考え方の違い、愛情の持ち方の違いを、表情や仕草だけでも再現できたら。そして最終話ではそれぞれが違う世界を知り、ほんの少し成長できたらいいですね」

とコメントしている。

   作品については

「懐かしいようで新しいドラマになると思いました。ヒューマンドラマでありサスペンスドラマであり、業界ドラマでもあり...どうぞご期待ください」

とアピールしている。

   キャストには鈴木さんのほか、妙子の夫の陽一役でマキタスポーツさん、若菜が所属するプロダクションの社長、比嘉莉湖役で木村佳乃さん、絹代の夫の水田夏雄役で沢村一樹さんが名を連ねている。主題歌は小田和正さんの新曲「what's your message?」で、小田さんがフジテレビ系の作品で主題歌を提供するのは「それでも、生きてゆく」(2011年7月~9月放送)以来約12年ぶりとなる。

   ツイッターなどでは

「鈴木京香さんの新ドラマ面白そうすぎる、、」
「迷いなく素直に観たい!と思える作品がこの夏に始まるのね 嬉しい~楽しみ」
「このメンバーでコメディーなんて面白くないはずがないわ~ 楽しみ!」

と、期待の声が上がっている。

(TT)

姉妹サイト