2024年 5月 28日 (火)

「決行は×曜日です」甲府・時計店強盗で内部から予告メッセージ!『めざまし8』独自情報

   山梨県甲府市で起きた強盗事件の情報が事前に発信されていた。特殊詐欺や闇バイトに追い込まれる人を支援している活動家に、強盗グループの一員から連絡がきて、やり取りや注意喚起をするうちに、それらしい犯行があったと14日(2023年7月)の『めざまし8』で西岡孝洋アナウンサーが伝えた。

   きのう午前11時ごろ、甲府市内の高級時計店に3人が押し入り、店長に刃物を突き付け、ガラスケースをバールらしいもので壊し、ロレックスなど24点(2300万円相当)を奪った。強盗犯は二手に分かれて逃走、バイクに乗った2人のうち1人は近くのブドウ畑に逃げ込んだが、駆けつけた警察官に確保された。

   男(42)は店の外で待機していたドライバー役らしく、「高額なバイトで運転手をした。強盗をやるとは思っていなかった」と供述しているという。実行役の3人は電車で逃走中に逮捕されたが、高級腕時計は持っていなかった。

  • 情報提供
    情報提供
  • 情報提供

更生支援の活動家あて

   実は、特殊詐欺の元リーダー格で、今は更生支援の活動をしているフナイムさんに、「7月のアタマごろから情報を渡したい」とのメッセージが来ていたという。

   情報提供者は「タタキ(強盗)です。場所は特定できませんけど、決行は水曜です」とし、実行犯のまとめ役1人ともう1人、運び役(ドライバー)2人でやると分担まで伝えてきたという。フナイムさんがSNSで注意喚起していると、提供者からいったんは「中止」の連絡が入った。それから1日遅れのきのう木曜に、甲府市内で情報通りの強盗事件が起きた。

   総合解説の風間晋(フジテレビ解説委員)「白昼に時計店を狙い、実行役プラス運転役みたいなフォーマットが、組織犯罪じゃない人にも広がっている可能性があります」

   カズレーザー(タレント)は「情報提供した人がちゃんと保護される仕組みがないと。身内が狙われる可能性もあるから、どこまで保護するか、むずかしいなあ」と考え込んだ。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中