山谷えり子の「経歴」 削除された気になる部分

印刷

   ネット上の百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」に掲載されていた山谷えり子参議院議員の項目が、大きく変えられた。だれの仕業か分かっていないが、ネット上では議員に「都合が悪いこと」が消されたではないか、と捉え、議員自身か周辺が改変したとの見方も出ている。

   改変は、2006年5月10日から9月5日の期間で、20回以上に及ぶ。ウィキペディアは、誰でも編集できると同時に、編集した者のIPアドレス(識別番号)が表示される。これによって、ドメイン名(インターネット上の住所)「sangiin.go.jp」が判明、参議院経由で編集されたことが明らかになった。

都合の悪い記述を削除?

編集合戦が続いている「山谷えり子」の項目。参議院の誰がこれに関与したのか?
編集合戦が続いている「山谷えり子」の項目。参議院の誰がこれに関与したのか?

   それでは、実際に改変したのはだれか。
   ウィキペディアの編集者が編集方針を議論する「ノート」という項目では、次のように記されている。

「山谷えり子さん本人が書き込んでるみたいですね 他人の書き込みを消すなら。どこが間違ってるか提示してください」

   そして、これに対する返事は今のところない。この「ノート」には、参議院経由で編集した者のIPアドレス、ネットワーク名のほか、削除された箇所が一覧で記されている。削除された部分を見て、「山谷に都合の悪い記述を削除」と捉えて、本人が削除した、と考える人もいる。実際にネット上のブログなどでも、

「せめて身元が簡単に割れるようなところからその作業を行うのは控えるくらいの知恵は欲しいし、その程度のことも思い至らない山谷えりこの能力にも疑問符を抱いてしまう」

「今度はwikipediaで本人に都合の悪いと思われる文章を削除し誰がやったかは判らないが参議院内部のPCから書き換えていたことが発覚したぞ、秘書がやったことでしょうか」

   などと山谷氏やその周辺が編集作業を行ったと見る人が多い。ウィキペディアでは編集された箇所が履歴としてすべて残る仕組みになっているため、参議院のネットワークを利用し、いつ、どこを、どのように編集あるいは改変したのかは一目瞭然だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中