神戸新聞カメラマンを盗撮容疑で逮捕

印刷

兵庫県警明石署は2006年11月26日、パチンコ店で女性店員のスカートの中にカメラ付き携帯電話を差し入れたとして、神戸新聞社(神戸市)編集局の写真部記者、宮井和弘容疑者を県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。宮井容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中