アイスクリームに、カレーに 「専用醤油」が続々登場!

印刷

   夏本番を迎え、アイスクリーム「専用」の醤油(しょうゆ)が、インターネット販売でひそかな注目を集めている。アイスクリームにかけるため「だけ」の醤油、という触れ込みだ。ネット上で調べてみると、「○○専用」の醤油は、これだけではなく、「卵かけご飯専用」「カレー専用」など多くのジャンルで登場、いまや醤油革命進行中といった感じなのである。

アイスクリームに少しかければキャラメル味?

   「アイスクリームにかける醤油」は、「山川醸造」(岐阜県)がネットを中心に2007年1月から販売している。同社は業務用たまり醤油製造が主力で、山川晃生社長(48)によると、アイス専用の醤油は、「遊び心」から作ってみた製品という。まだ4,000本の売れ行きだが、「100本も売れればいいと考えていた」というから40倍の反響があった訳だ。

   どんな醤油なのか、とJ-CASTニュースが山川社長に尋ねると、「かなり甘いですよ」と答えた。見た目は普通の醤油だが、水飴を使ってシロップのようなとろみがある。「醤油の需要が減る中、若い人たちのスイーツ(甘味)ブームに目をつけた」のが開発のきっかけ。洋風のお菓子に醤油の味を加えることができないか、と検討を加え、かける候補にバニラアイスクリームが浮かんだ。醤油の香り成分には、「バニラと同種の成分も含まれ、アイスクリームに合わないはずはないと思った」そうだ。

   試行錯誤を繰り返し、約1年間かけて開発したという味は、「アイスに少しかければキャラメル、たっぷりかければみたらしだんご」。意外にもバニラ以外のアイスにも合い、購入者からは「焼酎に入れて使っている」「カキ氷にも合う」「ヨーグルトにかけてます」と「専用」以外の使い方の報告も寄せられている。「刺身にも合いますか」と質問すると、「いや、合いません」。山川社長は、アイス専用醤油の利用者の人たちに「いずれ本物の醤油の味に帰ってきてくれたら」との期待を抱いている。そのためにも、「何かおもしろい専用醤油のネタはないか、といつも考えています」。アイス専用醤油の価格は、1本70ミリリットル350円。

   卵かけご飯専用の醤油は、「卵かけご飯ブーム」を背景に広がりを見せた。都心の和食チェーン店で見かけることも少なくない。カネイワ醤油本店(和歌山県)の「卵かけご飯のしょうゆ」が05年にブレイクしたほか、アイス専用醤油の山川醸造でも05年から販売している。山川醸造は、カツオだしやコンブ、シイタケの味を加えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中