東京都民、東日本、八千代の3行、「しゅとねっと」でATM提携

印刷

東京都内に本店を置く東京都民銀行東日本銀行八千代銀行の3地方銀行は、2007年10月15日から、「しゅとねっと」の名称でATMの相互利用を開始する。平日午前8時45分から午後6時までの時間帯に現金を引き出した場合、現行105円かかる他行利用手数料を「無料」にするほか、平日の時間外や休日に210円かかっている手数料を105円に引き下げる。また、3行間での振込み手数料の3万円未満を105円、3万円以上を210円にする。3行が設置するATMは303か所で842台(07年9月末、コンビにATMを除く)。 顧客の利便性を高め、10月1日に発足したゆうちょ銀行に対抗する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中