クルドめぐる「NHK番組」にトルコ大使が抗議

印刷

NHKがクルド問題を取り上げた番組をめぐって、駐日トルコ大使がNHKの橋本元一会長宛に、「番組はテロ組織の活動を正当化するもの」として抗議文を送った。各紙が2007年11月6日報じた。問題となったのは、NHKが07年10月28日に放送した「NHKスペシャル 新シルクロード」で、トルコ政府軍と緊張関係にある武装組織、「クルド労働者党(PKK)」を取り上げた。文書は10月30日付けで、「(番組の内容は)一方的で真実に反するものであり、誤解を招きかねない」などとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中