くりぃむしちゅーの「県知事出馬」CMが打ち切り

印刷

   人気お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」が出演する高橋酒造(熊本県人吉市)のテレビCMが、「誤解を生む恐れがないとは言えない」との理由で2008年1月末に打ち切られた。

   CMの内容は、「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんが「オレ、本気で政治家を目指そうと思う。県知事選に出馬する」と政治家に転身する意志を告げるが、相方の有田哲平さんに「政治って、人を笑顔にするためにあるんじゃないの? 」「俺たちはお笑いを通じてたくさんの人々を笑顔にしてきたじゃないかよ。それって政治より凄いことじゃねぇの? 」と説得され、2人が「これから一緒に頑張ろう」とこれまで通りお笑いを続けることで涙ながらも落着するというもの。最後には、上田さんが家でテレビをつけると有田さんが県知事選へ出馬宣言するニュースが流れる、というオチもついている。

   高橋酒造は、「くりーむしちゅーが出馬するなどあり得ない状況であれば、まさかどなたも本気にとらえないから、ご迷惑をおかけすることはないだろうと判断した」と説明。しかし、「選挙関係者の皆様を刺激したり、あり得ない誤解を生む恐れがないとは言えない」としてCMの放映を中止したと説明している。

   熊本県知事選には5氏が出馬表明しており、3月6日に告示、3月23日に投開票される。同社は選挙終了後に再びこのCMを放送する方針だ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中