「根性ないウンコ野郎」 キンコン・西野過激に2ちゃんねらー批判

印刷

   「リンダリンダ」熱唱中に右肩を脱臼し、病状が心配されるお笑い芸人・キングコングの西野亮廣さんだが、「口」の方は健在でまたまた「2ちゃんねらー」を過激に批判、「根性ないウンコ野郎」「キチンと前を向け」などいいたい放題だ。

   西野さんといえば「2ちゃんねらー」批判でおなじみだ。落語家の笑福亭鶴瓶さんからは、「ブログ炎上させまくってるらしいなぁ。お前、面白いなぁ~」と言われたそうだ。2008年2月18日付けのブログ「西野公論」には、その時の気持ちが綴られている。

「そりゃ嬉しいよ。『面白い』僕の中の絶対正義、それを貰えたんだもの」

「人のあげ足を取る事に自分の人生を捧げている奴」

   今回の記事では、「炎上」がニュースになったときの気持ちにも踏み込んでいる。

「炎上させてニュースになった時の内容も僕は自分の気持ちに何一つ嘘をついていないんだ。2ちゃんねる自体は趣味の範囲もあるから否定はしないけど、その中でも人のあげ足を取る事に自分の人生を捧げている奴は本当にバカだと僕は思っているので、それを言ったまで」

   さらに「口撃」は続き、「もっとも、ナイフでも持って僕の所に来るのなら幾分面白いけど、そんな根性も持ち合わせていないウンコ野郎には誰かがキチンと『前を向け』と言ってやらないとイカンのです」とボルテージは上がるばかりだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中