千秋 「はまぐりのお吸い物」にブーイング!?

印刷

   タレントで「バツイチ」の千秋さんが、ひな祭りパーティーでちょっとした悩みをブログで披露した。

   スタイリストたちと一緒に大人7人、子供8人が参加したひな祭りパーティーを開いた。そこに手巻き寿司などとともに登場したのは「はまぐりのお吸い物」。千秋さんは「桃の節句になぜ はまぐりを食べるか知ってる?」と聞き、「一対一」「生涯一対一的な」「身の固い女子になるように的な」と自ら解説している。

   引っかかる所があったようで「それ必要か?」と「桃の節句にはまぐりのお吸い物」の組み合わせにくってかかった。さらに「(娘の)苺さんに飲ませなくてもいいんじゃない」との話も出たことも明かした。

   が、結局は「基本は飲ませとこうよ」となり、苺さんにお吸い物を飲ませた。苺さんは気に入ったようだ。

   千秋さんは「女の子」は「賢けりゃ」なんとかなるはず、と訴えた上で「それいけ!戦う女の子☆」とエールを送っている。ブログは2008年3月3日夕に更新した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中