「マナカナ」茉奈 矢印「かぶりもの」に動揺

印刷

   双子タレント「マナカナ」の三倉佳奈さんは2008年5月19日に更新したブログで、姉・茉奈さんが初めて「かぶりもの」をしたと明かしている。

「初めに事務所でデザイン案を見せてもらった時、茉奈は
『かぶりもん嫌やぁ~恥ずかしい!!!』
と動揺モード」

   駄々をこねる茉奈さん。スタッフも引き下がらない。

   事務所には張り詰めた空気が流れた。

結局ノリノリで撮影、ポーズも提案

「これは、マナーアップのために戦う、正義の味方やで!」
「マナって名前の茉奈さんしか出来ない!」

と、佳奈さんとスタッフは説得する。

   すると、「正義の味方」に反応した茉奈さんは、大きく頷いた。

「そして、ついに、マナー向上のために立ち上がったのです!!!」
「衣装に着替えた途端、
かなりノリノリで撮影してました。笑
しかも、ポーズも、指示に従うだけでなく、自ら提案。笑」

   名古屋鉄道の乗車マナーアップキャンペーンのポスターで、茉奈さんは全身緑色で、頭には矢印の形のかぶりものをしている。ブログに写真を公開している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中