アナウンサーブログ盗用は計15件 2か月休職処分

印刷

   福島中央テレビは2008年5月26日、同局のホームページにある「アナウンス室日記」にブログからの盗用があった問題で、報道制作局アナウンス部の大野修アナウンサーを2か月の懲戒休職処分にすると発表した。またブログの盗用は15件に上ることも明らかになった。

   最初に盗用の事実が判明したのは、有名ブログ「ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」で5月14日に掲載した「日本ブランド」と題された記事からのもの。2008年5月24日の「アナウンス室日記」でほぼ同じ内容が記載されていたことから、ブログの著者が抗議すると表明していた。同日に福島中央テレビが盗用を認め、「アナウンス室日記」はすでに削除されている。

報道制作局長らも処分

   同局の発表によれば、大野アナが盗用したのは「ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」に加え、「HiT株式教室」「カテキンの中国株(テンセントで大勝負!!)」「いちカイにヤリ 投資世代」「ずんちゃか株式投資雑記帳」「今日の覚書、集めてみました」「ニッセイ基礎研究所」「おかねのこねた」「Charlie 2008」などから、15件に上った。

   アナウンサー以外にも、寺島祐二常務取締役報道制作局長と菅佐原隆幸報道制作局アナウンス部長に給与の10%減給1か月の処分を決定した。同局は、「関係先の皆様、視聴者の皆様、福島中央テレビホームページをごらんいただいている皆様にあらためてお詫び申し上げます」とコメントしている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中