青木さやか告白 「魔性の女になってみたい」

印刷

   お笑い芸人の青木さやかさんはテレビ朝日系ドラマ「四つの嘘」を観て、魔性の女になりたいと思ったと、2008年8月15日のブログで告白している。

「ドラマ四つの嘘
この先どうなるのだろう
どんな嘘をついていくのだろう」

   41歳を迎えた4人の女性が、裏切りや不倫といったドロ沼劇を展開する。演じているのは永作博美さん、寺島しのぶさん、羽田美智子さん、高島礼子さんだ。青木さんは、誰になりたいのかを考えながらドラマを観ているそうだ。

「やはり
永作博美演じる魔性の女になってみたい
演じたいとかじゃなくて
プライベートの話です」

と、明かす。永作さんが演じる原詩文は、友人の彼を奪って結婚するために計画的に妊娠するといった魔性ぶりを発揮する。

   一方で、そんな役に惹かれる理由について、

「やっぱり1番なれなさそうな人に
なってみたいのだなあ」

という。

   せめて見た目からでも近づきたいという思いから、ペディキュア(足の爪に塗るネイルカラー)をした。ブログに写真を載せている。黒っぽいネイルに、ラインストーンが輝いていて、怪し気な雰囲気を醸し出している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中