「ハルヒ」の「長門」声優 読書にハマりやっちゃったこと

印刷

   人気声優の茅原実里さんが、ブログで、「読書」にハマっている様子を書いている。

   大ヒットアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で、読書の大好きな宇宙人、長門有希を演じて人気を博した茅原さん。自身も、推理作家・乾くるみの作品がきっかけで読書にハマってしまった。追加で買った2冊も「あっという間に読んじゃった」。

   その後、茅原さんがラジオでそのことを話したところ、構成作家が小説を貸してくれた。「これまた興味深くてなかなか止まらない」のだそうだ。

   そして、

「気づいたら山手線一周していました」

と、ちょっと心配になってしまう位のハマりっぷりだ。

   コメント欄には「山手線一周!? すごい集中力ですね!!」、「やりすぎです!」といったもののほか、「読書の秋」と引っ掛けて「まさに長門の季節ですね」といったものが多く寄せられている。

   2008年9月21日に更新した内容だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中