豊田章男氏の社長昇格を発表 トヨタ、14年ぶりに創業家から

印刷

   トヨタ自動車は2009年1月20日、豊田章男副社長(52)が社長に昇格する人事を発表した。09年6月の定期株主総会で正式決定する。創業家出身者が社長を務めるのは、豊田達郎・現相談役(79)が1995年退任して以来、約14年ぶり。渡辺捷昭社長(66)は、副会長に退く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中